OPENING

ホーム

事業案内

Qレスプ

その他

お問合せ



Blog

IT活用支援

コンサルティング

業者対応

PC導入支援

IT経費節減

LAN導入

業務支援

ホームページ作成

DB構築支援

PC教育支援

PC自作支援

トラブル対応支援

IT企業の作業支援

PC設定設置

Qレスプ


Firefox

◎一般的にBrowserはMicrosoftのInternetExplorer(IE)を使用している割合が多いようである。他のSoftをDownloadせずに済むし、参考となる資料関連も格段に多いであろうから。

(生まれながらのTabBrowser)私はNetscapeを好んで使用していたのでTabBrowserの環境は捨てがたかった。 Firefoxが公開されてからはFirefoxに乗り換えた。IEでもTabBrowserの環境に設定可能であるがFirefoxは生まれながらのTabBrowserである。 右クリックで「リンクを新しいタブで開く」で新しいウィンドウは開かずにTabで開くのでDesktopがごちゃごちゃにならない。IE7でTabBrowserになるようである。

(豊富な拡張機能)カスタマイズや拡張方法が公開されているので多くの人が拡張機能を作成してくれている。一般的なユーザとしてはありがたい限りである。その中でもお気に入りの拡張機能を紹介する。

(Googleツールバー)GoogleツールバーがFirefox用にも開発・公開されている。FirefoxにもBrowserでGoogleサイトへ行かず直接Googleへ検索させるさせること(検索ボックス)は出来るが、 このツールバーには「マウスオーバー辞書」が入っている。 英語のサイトに行ったときに判らない単語の上にカーソルを置くと日本語訳が表示される。これが「ちょっと」便利である。

(IE View)FirefoxでBrowseしていてもIEを前提にしたサイトもある。Firefoxを受け付けてくれない。 その場合はIEでBrowseするしかないのであるが、この「IE View」をInstallしておくと、右クリックをして「このページをIEで開く」や「このリンクをIEで開く」と、IEが起動して現在Firefoxで表示しているサイトのページや リンクされているサイトのページを開いてくれる。これも「ちょっと」便利である。URLをコピーして、IEを起動して、URLをペーストして開く、このような動作が不要なのである。

(TargetIcon)Browseしていて、LinkをClickしたらPDFを開くので「PDFなら書いておいてよ」とか、同じTabで開くと思ったら別のウィンドウが開いて「邪魔な感じ!」とか、このような経験はないでしょうか?このサイトでもそう思っている人が居るかも!? それが事前に判るのである。PDFの場合はステータスバーを見れば判るがいつもステータスバーを気にしてはいない。そこでこの拡張機能の「TargetIcon」はLink上にカーソルを持っていくとマウスカーソルの横にPDFのIconが表示される。 別のウィンドウを開くようにhtmlが作成されていたらマウスカーソルの横にウィンドウが出て行くIconが表示されるのでTabで開きたい場合には、そこで右クリックして「リンクを新しいタブで開く」にすればウィンドウは開かずにTabが開く。 PDFで別のウィンドウが開くようになっていたら両方のIconが表示される。これによりTabで開いたり別ウィンドウで開いたりはBrowserを操作している側が制御権を持つことになる。「ちょっと」気に入っています。
(2006/02/02)Firefox1.5.0.1に対応していないとInstallされませんでした。替わりに「TargetAlert」を使用することにしました。
(2006/08/17)「TargetIcon」を提供しているhttp://www.masamunet.com/からこのページへアクセスがあり、Webサイトがリニューアルされている事が判明しましたので、リンクを新しくしておきました。Blogでも 書いていますが現在は「TargetIcon」「TargetAlert」両方使用させていただいています。



(関連)「IE Tab」「TargetAlert」
「拡張機能も追いついて」


(2005/08/12)













Copyright© 2005-2016 K.T.Services. All Rights Reserved.