OPENING

ホーム

事業案内

Qレスプ

その他

お問合せ



Blog

IT活用支援

コンサルティング

業者対応

PC導入支援

IT経費節減

LAN導入

業務支援

ホームページ作成

DB構築支援

PC教育支援

PC自作支援

トラブル対応支援

IT企業の作業支援

PC設定設置

Qレスプ



無線LAN設定は


最近はボタン一発で設定・接続が可能な機器も増加しています。しかし一度うまく設定できないと難しいのが無線LAN接続。またセキュリティの設定を行わないと 他のPCからアクセスポイントが丸見えだったり、無断使用されたりする場合があります。2台目のPCを無線LANに接続する場合にも基本を抑えておかないと設定は難しくなります。 機器を購入しても無線LAN設定は別料金となる場合が多くあります。



修理に出したPCは


購入直後のPCの状態に戻ってしまうものがあります。それまでに設定した内容は白紙状態です。インターネットの設定・メールの設定など購入時に無料で設定してもらった内容は設定しなおす必要があります。 2度目の設定は無料にならないプロバイダがほとんどです。プリンタのドライバや関連ソフトも入っていない状態です。購入してあるアンチウィルスソフトも再導入が必要です。



後から購入した機器の


設定や接続は自身で行う必要があります。USBケーブルで接続する機器は増加していますが、接続ケーブルは多岐にわたります。関連ソフトのインストールはバージョンアップされたものをネットから検索して ダウンロードしたりしなければならないものもあります。付属しているCDの内容にバグが発生している可能性もあります。



動きが遅いなと


感じたパソコンは数年前に購入したけれども、壊れてもいないし新しいパソコンを購入するにはもったいない。リカバリを行えば購入当時に戻るけれども、これまでの情報が無くなってしまうのは困る。 メモリ搭載量がWindowsXPで256MB、WindowsVistaで1GBでは足りなくなっています。これは発売当時に最低限のメモリを搭載しているので、徐々にメモリが足りない状態になっています。。 機種によって違いますが、WindowsXPで2GB、WindowsVistaで4GBに増設すると見違えるようにサクサク動くようになります。メモリを増設することをお薦めします。



ケーブルTVと


インターネット接続を同じ会社が供給するケースがほとんどです。ケーブルモデム以降のPC側の設定や設置は、お客様で行うことが要求されるか有料になります。 また最近のTVはインターネットを接続して情報を見る機能も搭載されています。これらを活用せずに放置している場合が多々あります。TV購入料金にはその機能の価格も入っています。 取扱説明書を確認してTVの機能を最大限に活用しましょう。



そのためには


◎無線LAN機器の選定
◎インターネット設定内容記載文書の保存
◎新規購入機器の選定
◎インターネット接続設定支援
◎メール設定支援
◎ケーブルTV会社提供内容の確認
◎複数PC無線LAN設定支援
◎メモリ増設支援
◎TV接続設定支援
◎・・・












Copyright© 2005-2016 K.T.Services. All Rights Reserved.