ホーム

事業案内

その他

お問合せ



Blog

IT活用支援

コンサルティング

業者対応

PC導入支援

IT経費節減

LAN導入

業務支援

ホームページ作成

DB構築支援

PC教育支援

PC自作支援

トラブル対応支援

IT企業の作業支援

PC設定設置

SSD化



数年前に購入したパソコンは



機能的に物足りなさは感じていない。

OSもWindows7からWindows10へ無料で更新している。

あるいは購入時からWindows10である。

しかしWindows10は平均的に年に2回大きな更新をしなければなりません。そのままではサポートされない状態になってしまいます。

その更新は大規模な更新から、小規模な更新まで、その時により種々あります

大規模な更新の場合は、更新させて一晩かかった話もあります。それが判らず動きにくい状態が長く続くと感じてパソコンが遅くなったと思う場合もあります。

遅い原因はHDD



大規模な更新時には多くのプログラムを該当するかどうかを確認しながらインストールします。

そこでHDDへのアクセスが極度に集中します。

パソコンのCPUと比較してHDDの速度は遅い部類に属します。

CPUの使用率は上昇していないのに、HDDの読み書きの使用率は、HDDの性能を全て使い切るほどまでになります。

パソコンが遅くなったと嘆いて、新しいパソコンを購入しようとHDDを選択すると同じ結果になってしまいます。

SSDへの換装



パソコンを買い換えるのではなく、現在使用しているHDDをSSDに換装する方法があります。

SSDにも大きく分けると三種類ありますが、HDDをSSDに換装するにはパソコンを買い換える必要はありません。

SSDはHDDと比較すると同じ容量だと数倍高価です。

しかし現在1TBのHDDを搭載していても、それのほとんどを利用しているパソコンは、あまり無いと思われます。

現在までの使用年数や、現在の使用率を検案して適切な容量のSSDを選択します。

HDDが故障してからSSDに換装することを考えると、データを失ったり、プリインストールされているプログラムが使用できなくなったりします。

現在の環境をそのままSSDに移行することも、新しい状態でSSDに移行することも可能です。

それには、現在のHDDの健康状態が良好な状態で対応することが望まれます。

SSDへ換装することにより、一段上のCPUに変更したような動きの速さを実感できます。起動終了までの時間がかなり短縮されます。

多くの方々が



HDDからSSDへの換装を行い、時間の節約が図られ、SSDの速さを実感されています。

またパソコンの選択をする時に、当初からSSD搭載のパソコンを選択されるのにご協力しています。












Copyright© 2005-2020 K.T.Services. All Rights Reserved.